たまごんの半熟雑記

私的オススメ同人音声作品

こんにちは

今回の記事では,僕が普段よく聴いて楽しんでいる音声作品を紹介しようと思います

音声作品と言うと意味が広いというか,いろいろなものが該当しそうですが,
この記事ではいわゆる男性向けの同人音声,つまり女の子のえっちな音声を指します

同人音声のいいところは,一作品500~1000円とリーズナブルなことと,本当に女の子が自分に語りかけてきてる感があるところですね

エロゲも女の子の音声と絵があるにはあるんですけど,大抵主人公の男の発言や地の文が目に入って没入しづらくありませんか? この男は僕じゃないんだが,って
僕はそのせいで基本的に男女がいちゃいちゃするエロゲはダメで,女の子以外の人間が出てこない作品が好きです 触手とか

その点同人音声は基本的に女の子しか出てこないので僕にぴったりでした
最近は同人音声ばかり使用しています

前置きが長くなりましたが,そんな僕が好きな音声作品の紹介をオススメポイントを交えながらしていきたいと思います

R18な内容も含まれるので苦手な方は注意してください




さて,同人音声にはいくつかジャンルがありますが,最もメジャーなジャンルとして催眠音声があります
性的に気持ちよくなるような催眠を音声によってかける作品ですね

ただ僕は何度かこの催眠音声を試しているのですが,催眠状態にかかったと実感できたことがありません
なので,あまり催眠音声は好きではなく,普通に覚醒した状態で聴くえっちなボイスドラマの方をよく聴いています

ということで今回は催眠音声作品の紹介は,無しということでお願いします

そして,そういったボイスドラマもいくつか作品のタイプがあるのですが,これも大きく分けると,

A.女の子が自分に語りかけてくる作品
B.女の子の独白,独り言,心の声等を聴く作品

以上の2種類に分けられると考えています.

タイプAは同人音声の大半を占めていて,女の子が甘やかしてくれたり,罵倒してくれたりしながらえっちをする作品になります
タイプBは数は少ないのですが,例えば女の子が自慰行為を行っている様子を聴くものがあります
僕はどちらも好きなので両方のタイプについて紹介しようと思いますが,タイプBは絶対数が少ないので紹介する数も少なめになります

さらにタイプAの方は,女性上位でいじめられたり責められたりするものやいちゃいちゃするものなどいろいろ分類できるのですがそこまで詳しくは書かないことにします
ただ,僕はタイプAでは女性上位作品が好きな傾向があり,タイプBでは女の子が酷い目に遭う作品が好きです
女性上位といっても、完全に女性上位で、女の子が喘いだりしないものと、女の子が一緒に気持ちよくなろうとする作品とがあるのですが、僕は後者のほうが好きなので、そういった作品が多くなっています

どうでもいい話が長くなってきたのでそろそろ紹介に入りますね

高飛車お嬢に叱られ顔騎

尊敬する父が、娘に罵倒されることを望んでいると知ったお嬢様に軽蔑され、罵られ続ける作品です
リスナーは父親となり、お父様、と呼ばれることになります
顔面騎乗シチュが特に好きで、小さい女の子にいじめられたいと思っている僕みたいな人間にはぴったりの作品です
お嬢様に髪を掴まれて、お尻を顔にぐりぐりと押し付けられながら、こういうのがいいんでしょう?という風に責められるのが最高ですね


墓守のイシス

女の子に体を舐められると石になってしまうというシチュエーションで、全身を舐められ体の自由を徐々に奪われながらえっちする作品です
設定の都合上、男性(リスナー)はあまり動かず、女の子がひたすら責めるという流れになります
これは、個人的な話になりますが、僕は同人音声を聴く場合は基本的にベッドに仰向けになって寝ながらです
この音声のシチュエーションも同じく仰向けで寝転んでいる状態なので、非常に親和性が高いです
各シチュエーションのイラストもついていて、場面を想像しやすく、音声作品の欠点の一つである視覚情報の少なさを補ってくれます
演じている声優の演技もすごく魅力的でクオリティが高く、没入できます
何度も搾り取られ続けるのが好きな人にオススメです

和洋ロリババアに甘やか弄られささやき-二人のロリババアにねっとり奪い合われる立体音響-

もうタイトルの時点で最高ですね
タイトルで推されているとおり、ロリババアをメインとした作品です しかも2人です!
タイプの異なる2人のロリババアに責められるタイプの作品です
基本的にリスナーはされるがままになります
この作品のいいところは、それぞれ1人ずつのシチュエーションでのえっちと、2人同時に責められるものとがあって2度、いや3度楽しめるところです
特に2人同時に変わりばんこでえっちするトラックが最高ですね
2人が競争するように求めてくるシーンで興奮します

援交JKツインズ!~閉所密着濃厚エッチ~

JK2人に両側から馬鹿にされ、言葉責めされながら密着してえっちする作品です
JKなのでロリというほどでもないですが、女の子2人にいいようにされる、ロリビッチ好きでMな人にオススメの作品です
2人のJKは声のタイプが異なるのですが、その好きなほうとえっちできるようにトラックが構成されているのもポイントですね
敗北感にまみれて腰をへこへこさせたい人には最適だと思います


双子はきみが好き!!両耳からえっちな催眠かけちゃった♪

タイトルに催眠とあるのですが催眠音声ではなく、女の子ふたりに催眠をかけられた状態でえっちするという設定の作品です
双子の姉妹に両耳から責められる作品です
この作品の一番のお気に入りポイントは、一方の女の子とえっちしている間にもう片方の女の子が耳元でささやいてくれたり、カウントダウンをしてくれたりするところですね
タイミングがわかりやすいし、興奮できます
また、この作品の特徴として、音声と同じ内容の漫画がついていることです
漫画を見ながら聴けば視覚的な情報が得られますし、一度読むだけでも視覚的イメージがしやすく、より興奮できます

せいえき☆検査病棟

病院で精液の検査のためにナース2人とえっちするという設定の作品です
このありえない設定が大好きで、それだけでも興奮できます
エロゲですけどぜったい遵守子作り許可証とかの頭悪い設定のものと通じるものがあります
1人の女の子とえっちしている間に、もう一人に耳を舐められたり、ささやかれたりするのが気に入ってます
えっちだけでなく耳かきなどの癒し要素や、M向けのいじめられるトラック、ひたすら耳舐めをされるだけのトラックなど
非常にボリュームがあってコストパフォーマンスの高い作品になっています


陵辱技術研究センター評価試験部FILE03 自慰用触手生物実用試験

こちらはタイプBの作品になります
タイトルで大体わかると思いますが、女の子が触手に責められる作品になります
数少ない、僕の好きな触手が出てくる作品で、ひたすら女の子が悲鳴を上げるレベルで喘ぐ作品になっています
ここまで紹介した作品は女の子にいじめられるものが多いのですが、たまには逆にいじめたい、そんなときにオススメの作品です

自虐オナニー恥辱少女 羞恥拷問椅子に晒される私

こちらもタイプBの作品になります
オナニー好きな女の子が軽率な行動によってその身を滅ぼすという作品なのですが、
シチュエーションと声優の方の演技がすばらしく、とても実用的な作品です
変態な女の子が、自分から進んで拘束されて機械に責められる装置を使用するのですが、それが罠で、最終的に全世界に自分の痴態や個人情報を全て晒されて終わるというストーリーです
最初は余裕があったのに、徐々に焦り、怒り、絶叫し、錯乱し、心が崩壊していく様を楽しむことができます
無理やりそういったことをされるのではなく、全て自分から進んで始めたことが原因で破滅していくというシチュエーションがもう最高です

以上が僕のオススメ作品の紹介になります
好みがかなり偏っているかも? 参考になると幸いです
あと、この記事を見て、僕が好きそうな作品に心当たりのある方は教えてくれると喜びます(これがこの記事を書いた目的)









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する