たまごんの半熟雑記

バンナムアニメキャンプ1日目レポ

バンダイナムコアニメキャンプ1日目に参加しました。
とても楽しかったのでレポートを書きます。
雑な文章ですがご了承ください。

13時頃に潮風公園に到着するとすでに入場が始まっている。
ステージ向かって左側のわりといいポジションを確保し、開演までレヴィアタンをやって時間を潰す。野外のライブイベントは初めてだったので席が無いのが新鮮だった。
モニターでモバマスのCMが流れるたびにコールを入れる人達が怖かった。
そして開演、オープニングでダンサーがたくさん出てくる。
そしてMCの白石稔さんが登場。初めて見た。
最初のステージはガンダム。今日の目的の半分くらいがこれ。
ガンダムSEEDの映像が流れ、玉置成美さんが登場、ガンダムみたいなカラーリングの衣装だった。
最初の曲は「Believe」でいきなり盛り上がる。
続いて「just communication」
まさか歌うとは思わなかったので思わず歓声を上げてしまった。
ガンダムWのOPはどちらも好きなのでテンションが上がる。

そして今度はSEED DESTINYの映像が流れて「Reason」、「Realize」を披露。
盛り上がれる曲ばかりで楽しかった。

続いてアスランがキラにトリィを渡すシーンが流れ始め、次は石川智晶さんだなと察する。
そして曲は「あんなに一緒だったのに」。映像とのシンクロ度もあって鳥肌だった。
次は「君は僕に似ている」。これも好き。
OOパートが始まり、「もう何も怖くない、怖くはない」、「Prototype」
全体的にバラードっぽいというか盛り上がれる曲ではなかったので静かに聴いていた。
石川智晶さんの歌を生で聴くのは初めてだったけど、独特な声と曲はよかった。

間髪入れずガンダムビルドファイターズの映像が流れ始め、BACK-ONがスタンバイ。
1曲目は2クール目のOP、「wimp ft,Lil'Fang(From FAKY)」
ずっと思ってるんだけどこの曲のタイトルが読めない。
BACK-ONの人もヴィンプと呼んでいた。
個人的にこれまでで一番盛り上がって叫んでた。
次は1クール目のED、AiRiさんの「Imagination>reality」
爽やかな曲で、あとEDの映像が良くて好き。EDで横に走って画面がスクロールして登場人物がみんな出てくるアニメ(ロウきゅーぶSSもですね)は名作。

そして来月から始まるビルドファイターズトライの告知があり、
そのED、SCREEN modeの「アメイジング ザ ワールド」
OP、BACK-ONの「セルリアン」が初披露。
どちらもいいビルドファイターズっぽい曲だった。
EDのほうはタイトルのアメイジングって聞くと某名人を思い出す。
「セルリアン」は歌詞に二分の一っていうフレーズが入っていて「ニブンノイチ」とのつながりが感じられた。
そして次はその「ニブンノイチ」。死んだ。
今日一番楽しみにしていた曲なので全力をかけた。
僕にない強さと君がもってない力を合わせて飛び立つよ、という歌詞がビルドファイターズのセイとレイジを表しててほんとすき。

こうしてガンダムのステージが終わる。この時点でかなり疲れている。

次はガルパンのキャストのトーク。淵上舞さんと尾崎真実さんと中上育実さん。
淵上さんが可愛かったってのと大洗のゆるキャラがキモかったのが大雑把な感想。
会場では大洗町の物産展もやってて野菜が完売したと聞いてアニメ効果はすごいなと思った。
あと11月のあんこう祭りで新情報が出るらしいので期待。

そしてガルガンティアとバディコンとガルパンのコラボライブが始まる。
コラボといっても、歌うアーティストが全部共通だからまとめられた感じ。
ガルガンティアパ―トはTRUEさんの「はじまりの翼」
ChouChoさんの「空と君のメッセージ」
バディコンパートは
TRUEさんの「TWINBIRD」と「UNISONIA」
ChouChoさんの「あの空に還る未来で」
特に言うことはない。新曲は少しノりにくかった。
バディコンの新映像でビゾンさんが出てくるたび笑いそうになってた。
新OPの「TWINBIRD」は青葉とディオの機体のことなのかなと思った。

そしてガルパンOPの「Dream Riser」
やはり知ってる人が多くて会場も盛り上がる。
途中からキャストの3人が旗を持って振り始める。
後で出番があるって言っててエンディング歌うのかなと期待してたけどこれだけだった。

その次は天体のメソッドのステージ。
来月から始まるアニメらしいということしかわかっていない。
モニターでPVが流れ始める。キャラデザがかわいいぞ!
PV見て、一緒に行った友達と「よくわかんないけどシコれそう」ということで意見が一致してた。
髪の毛が水色でCV水瀬いのりの幼女というどこかで見たようなキャラが可愛かった。

続いてその天体のメソッドのイメージソング「North method」とOP「Stargazer」をLarval Stage Planningさんが、ED「星屑のインターリュード」をfhanaが披露。
fhanaの歌を生で聴くのは二回目だけど透き通った感じの声がよかった。

さて、最後にラブライブ!のステージ。
良い感じに暗くなってきてサイリウムが映える。しかも虹まで出てた。
バックステージの生中継でキャストが出てきただけですでに会場の盛り上がりが半端ない。
南條さんがシカコと背比べしてるのが可愛かった。

そして最初の曲は「僕らは今の中で」
会場は今日一番の盛り上がり。
今日はみもりんとそらまるはいないからフォーメーションとかどうするんだろうって思ってたけどいつも通りで二人のスペースが空いている感じ。
「これからだよー」のところで南條さんが叫ぶのは定番になったみたい。
今まで参加したライブではたぶん一番近い位置で見れたので興奮していた。

曲が終わって自己紹介タイム。
トップバッターのシカコが「お台場のみんなタスケテー」とアレンジを加えたおかげでみんなアレンジする流れになって面白かった。不在の二人の代わりにくっすんが「にっこにこにー」、りっぴーがラブアローシュートを撃ってノルマを消化した。
あと、くっすんと南條さんが髪型をスワップしてた。南條さんがスノハレ時の希、くっすんがポニテ。

その後今度発売されるBD特典映像の4thライブの映像をみんなで見てキャストがコメントするコーナー。
前もこんなのあったけど実際に踊ってくれよ、と思ってたらみんな踊り出した。
みんなが踊ったりコメントしたりする中、水を飲みに行ったり座って画面を凝視したりしてる内田彩さんがめちゃくちゃロックだった。たまに踊り出すところにやさしさが感じられた。
この間ずっとµ'sの一挙手一投足を見逃すまいと眺めてた。みんなけっこう曲とかダンスに対してコメントしてたけど7人とも一斉にしゃべって7人で盛り上がってるからほぼ何言ってるかわからなかった。けど楽しそうな雰囲気が感じられてよかった。

いろいろ告知をした後、「タカラモノズ」を披露。
ずっと内田彩さんの太ももを見てた。

そしてµ's全員からのコメント。Pileさんとりっぴーがお互いのネタを奪い合い、新鮮なコール&レスポンスが聞けた。

最後は会場みんなで「きっと青春が聞こえる」を歌って終わり。
µ'sは3曲だったけどトークがとても面白かった。ライブだけのイベントだとここまでトークを楽しめないと思うので、それはそれでよかったと思う。
特に作中のセリフのセルフパロがけっこう聞けてうれしかった。
りっぴーが「凛知ってるよー」って言ってた時は、何でも知ってる凛ちゃんbotの発言を頭から追い出すのに必死だった。

いやーいいイベントだった。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する