たまごんの半熟雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【シングル】エルフドーブルバトン構築

エルフドーブル

ドーブル(ムラっけ)@たべのこし
キノコのほうし/ふきとばし/みがわり/バトンタッチ
臆病 141-x-77-x-65-139

エルフーン(いたずらごころ)@きあいのタスキ
ちょうはつ/おいかぜ/おきみやげ/アンコール
臆病 167-x-105-x-99-181

アグノム(ふゆう)@ひかりのねんど
ちょうはつ/ひかりのかべ/リフレクター/だいばくはつ
陽気 182-145-90-x-91-183

サクラビス(すいすい)@オボンのみ
ハイドロポンプ/れいとうビーム/からをやぶる/バトンタッチ
控え目 162-x-125-147-106-94

ルカリオ(せいしんりょく)@ノーマルジュエル
しんそく/はどうだん/かみくだく/つるぎのまい
意地っ張り 145-178-90-121-91-142

カイリュー(マルチスケイル)@しろいハーブ
ドラゴンクロー/じしん/しんそく/りゅうのまい
陽気 167-186-115-x-120-145

先日の五月祭のシングルバトルで使用した構築です。
ムラッ気ドーブルを軸にしたバトン構築となっています。

北米色夢ドーブルをもらったのでせっかくだからと組んでみました。

当日の戦績は1勝3敗、レートでも散々、とあまり結果は芳しくはないのですが、運要素の強い楽しい構築にはなったんじゃないかと思います。
では解説を

【構築解説】
エルフーンでおいかぜ+おきみやげをしてからドーブルを降臨させ、胞子をして、みがわりをする。
みがわりが残ればふきとばしで眠りターンをリセット、次に出てきたポケモンにも同じようにする。
そうしてループにはめることで時間をかせぎ、ドーブルの能力を上げまくるのが狙いです。

また、エルフドーブルだとおきみやげが効かず、先制技を持つメタグロスにかなり弱いので壁を貼る起点づくり役としてアグノムを採用。どうせならバトン要員ももう1匹入れようと思いサクラビスを投入。
起点作り役とバトン役を2匹ずつ入れることにより、4通りの選出ができるのだ!(

バトン先はカイリューとルカリオ。ルカリオは波動弾が必中という点がいいですね。
ムラっけの問題点の一つは命中率が下がる可能性があるところですからね…

選出は基本的に
エルフorアグノム+ドーブルorサクラビス+ルカリオorカイリュー
となります。
頻度的にはエルフ+ドーブル+カイリューが一番多いです。
バトン先をルカリオにするのはユキノオーやパルシェンなど、氷がいるときが主です。

選出が楽でやることも決まり切っているので初心者でも使いやすいのではないでしょうか。

【個別解説】
・ドーブル
NNはKudryavka(重要)。正直クドが使いたいだけでした。
ムラっけでいらない能力が上がっても、クドに振り回されてる感じがして「しょうがないなあクドは…」と許せてしまうから不思議ですね。
使い方は前述の通りです。回避率や素早さ、攻撃が上昇してもう十分だと思ったらバトンしましょう。
耐久は以下の通り。
A200ハッサムの命の珠テクニシャンバレットパンチを確定耐え
A205メタグロスのバレットパンチを最高乱数×2以外耐え

・エルフーン
起点役その1
基本的には追い風をして置き土産で退場していただく。
挑発は補助技を使ってきそうな相手に入れる。
アンコールはあまり使う機会がなかったので他の技にしてもいいかも。

・アグノム
起点役その2
置き土産の効かない相手に対してはこいつで起点を作る。

・サクラビス
バトン役その2
本当は白いハーブを持たせたかったのだが、カイリューにとられているのでオボンのみにした。
配分は東京大学ゲーム研究会の「ポケモン対戦の手引き」より。

・ルカリオ
全抜き性能の高い神速と必中の波動弾を持ち、攻撃が上がっても特攻が上がっても対応できる点を評価して採用。
エルフドーブルカイリューだと氷に弱いのでそこをカバーする。
積み技は剣の舞と奮い立てるで迷ったが、奮い立てるだと間に合わないことが多かったので剣の舞にした。

・カイリュー
抜きエース。
最初、この枠はガブリアスだったが、ムラっけだと素早さが上昇するかは不確実なので、自分でSを上げられるカイリューにした。ガブの場合はボルトの電磁波受けないのが強い。
あと、この構築使ってて初めて知ったのが、本体のHPが満タンなら身代わりが受けるダメージも半分になるという謎仕様。マルチスケイル強い。


【使用感など】
ドーブルのハメがうまく決まれば強いが、失敗すると立て直せない。
バトン要員と起点役を2匹入れたが、そのせいで火力が落ち、相手に圧力をかけられない。

などの問題点があった。

アグノムサクラビスを外して、バトン以外の勝ち筋を組み込めばもう少し幅広く対応できるのではないか。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。